肌のくすみ 原因

肌のくすみの原因とは?

肌がだんだんくすみんできてしまうと、顔色が悪く見えたり、
全体的な印象として老け顔に見えたり、肌のくすみは女性にとってとても気になるものですよね。

肌のくすみは、他の肌トラブルに比べると原因がはっきりしていないので、
ケアする方法が分からなかったり、自己流のケアになってしまったり、
どうにも対処しにくい、という感じではないでしょうか。

 

そこで、肌のくすみの原因についてお話したいと思います。

 

肌のくすみの原因の大きなものとして、紫外線が挙げられます。
長年紫外線を浴びることによって、肌にメラニン色素が生成されて、しみやくすみの原因となります。

 

次に多いのが、化粧をキレイに落とせていないことです。

 

毎日の化粧をクレンジングでしっかりと落とせていないと、残った化粧が毛穴をふさいでしまい、
そのせいでくすみができると言われています。

 

そして、これはあまり知られていないのですが、血行不良というのもくすみの原因になっています。
冷え性の人には、こういった場合が多いようです。

 

そしてまた、肌の乾燥もくすみに繋がります。
肌が乾燥することで角質の状態が悪くなってしまい、透明感がなくなり、くすみに発展してしまいます。
自分のくすみの原因を見極めて、きちんと対処していきたいですね。

乾燥しないクレンジング方法について

乾燥が肌のくすみの原因になってしまうのであれば、
しっかりと乾燥しないクレンジング方法をマスターしましょう!

 

ちょっとここで質問です!
毎日のクレンジングにずっと同じものを使っていたりしませんか?

 

実はここ最近のアンケートで、20代の頃のままのクレンジングを続けていたら、
30代になって乾燥するようになったという人が増えています。

詳しく調べてみると、
どうやらオイルクレンジングを使っている人にその傾向が多いようです。

 

確かにオイルクレンジングは、
きっちり濃いメイクをきれいに落とす事ができる優秀なクレンジングです。
愛用されている方も多いと思います。

 

けれどオイルクレンジングは実は乾燥を招きやすかったり、
毛穴が開きやすかったり、様々なマイナス面もあります。

 

若いうちはそれでも、肌が本来持っている力でなんとかカバーすることができるのですが、
時間が経つにつれて、蓄積されたダメージがお肌に現れてくるのです。

 

そのように、最近になって乾燥肌になってしまったという人たちの間で人気のクレンジングが、
クリームタイプのクレンジングです。

 

クリームタイプのクレンジングは、じっくり馴染むことで毛穴から汚れをかき出します。
更に乾燥を防ぎうるおいが残るので、毛穴も開きにくくなります。
こちらの方がお肌に優しいと言えるのではないでしょうか。

 

年齢やメイクによってクレンジングを変えるというのも、お肌にとって良いことです。
低刺激で乾燥しないクレンジングはクリームタイプと覚えておきましょう。

肌のくすみの原因とは?関連ページ

顔脱毛とブライトニングの関係
ホワイトニングとブライトビングの違いをご存知ですか?顔脱毛する事によってブライトニング効果が期待する事ができますよ。
基礎化粧品の選び方とチェックポイント
毎日のスキンケアを怠ると顔に化粧がのらないことってありますよね?重要なポイントは基礎化粧品の選び方なんです。
しみとそばかすの違いについて
しみとそばかすの違いをご存知ですか?見た目は似ている、しみとそばかすには大きな違いがあるんですよ。